SCM5Gメール

SCM 5Gメール

SCM 5Gメールの導入で潜在的な危険まで先制対応できます。

「宅配便や銀行やID確認などを装ったフィッシング詐欺メール」は巧妙で 受信者の思わずクリックを誘う文言が書かれていることが多くなリました。 そのような思わずクリックしてしまうメールの危険性を回避できるのがSCM5Gメールです!

SCM5Gメールとは?

  • Generation of next mail service

    (次世代メールサービス)
  • Gateway of AI secure mail

    (AIセキュリティメール)
  • Ground of convenience mail

    (便利な多機能メール)
  • Guard of fake mail

    (偽造メール防御)
  • Guarantee of mailing

    (保険付きメール)

SCM5Gメールの2つのオプションサービス

大容量添付ファイル10GB転送サービス

大容量添付だファイル10GB転送OK! 別途インストールプログラムなしに リアルタイムで自動変換されて送信! ファイル転送ではないメール転送サービス!

暗証番号設定によるメール送信・削除機能

パスワード設定によるメール送信/削除機能 パスワード設定後、メール受信者の閲覧確認及び 送信メールの削除機能を準備しています! メールの誤送信をしても相手が見る前に削除できます!

各機能のご紹介

危険メールのイメージ画像化処理機能

危険なメールの「うっかりクリック」をイメージ画像処理して安心・安全に守ります!
本文に危険が感知されたメールを使用者に伝達の際、イメージに変換して安心に配信

大容量添付ファイル10GB転送サービス

転送ファイルサービスではなく、メールソフトからダイレクトに送信することが可能! 回線速度にもよりますが10GBファイルをおよそ5~10分程度で送信できます!!
別途インストールプログラムなしにリアルタイムで自動変換されて大容量添付ファイル、最大10GB送信可能

「あっ!と誤送信したメールを安全・安心に削除する」ことができます!

暗証番号設定後、セキュリティ、メール転送 受信者の閲覧回数確認可能と送ったセキュリティメール除去可能

メールの中のリンクURLをどこまでも検査して’あんしん’できるようにチェックします!

*End Pointとは? リンク追跡を通じて、これ以上リンクがないページを意味します。 本文に挿入されたURLを仮想空間(VA)で直接危険性確認。 追加で連結されたURLの最後まで追跡検査

SCM 5Gメールを動画でご紹介

SCM5Gメール 価格表(Recieve Guard機能付き)

コース名 ID数 初期設定費用 月額費用/1ID 保険金額 添付メール容量 アーカイブ容量
T03 3 50,000 2,000 1000万円まで 1GB 50GB
T05 5 50,000 2,000 1000万円まで 1GB 50GB
T10 10 50,000 1,900 1000万円まで 3GB 50GB
T20 20 50,000 1,800 2000万円まで 5GB 100GB
T30 30 100,000 1,800 2000万円まで 7GB 200GB
T50 50 150,000 1,740 3000万円まで 10GB 300GB
T70 70 150,000 1,700 3000万円まで 10GB 500GB
T100 100 250,000 1,640 5000万円まで 10GB 100GB

注意事項

  • 価格はすべて税抜きです。
  • すべてのプランに、損保ジャパン日本興亜株式会社の保険がつきます。
  • サービスの契約期間は1ヶ月単位となります。月途中での解約はできません。