レシーブガードとは

レシーブガードは、過去のパターンアップデート方式の事後静的解析対応がない学習と、行為の基盤動的解析によって、社会工学的なハッキング攻撃に
唯一に先制対応
できるメールセキュリティサービスです。
その技術はIT分野の調査会社、
Gartner社に認証されました。

  • イメージ:詐欺メールに対する唯一の解決策

    詐欺メールに対する唯一の解決策

    詐欺メールに対して世界で唯一先制対応可能な特許取得の独自開発e-mailエンジンで動的フィルタリングを可能としています。

  • イメージ:AIによるメールセキュリティ

    AIによるメールセキュリティ

    蓄積されたデータを機械学習して、自らホワイトリストを自動生成します。信頼度プログラムは精度の高いフィルタリングを可能としました。

  • イメージ:ランサムウエアの遮断

    ランサムウエアの遮断

    ウイルスの行為基盤を解析し、添付ファイルの危険性を判断します。新型ランサムウエアの危険を事前に遮断できます。

世界が認めた革新的な次世代メールセキュリティ製品

Gartner社

IT分野の調査会社、Gartner社は

“Receive GUARD”は
他のe-mailセキュリティ製品の弱点であるTargeting攻撃と
パターン化されていないハッキング攻撃を
AIとMchine learningによる補完した
革新的な次世代e-mailセキュリティ製品

と認証しました。

国際セキュリティ製品の
認証テストでは

シンガポール政府調達登録に向けた計364部分
脆弱点分析、テスト結果
‘ホール0’の’完全性製品’判定

と判定されました。

メールセキュリティ
範囲

製品の機能や
コンセプトの比較

製品構成に応じた
セキュリティの範囲