メニュー 閉じる

SCM 5G Mailとは

SCM 5Gメールの導入で潜在的な危険まで先制対応できます。

「宅配便や銀行やID確認などを装ったフィッシング詐欺メール」は巧妙で
受信者の思わずクリックを誘う文言が書かれていることが多くなリました。
そのような思わずクリックしてしまうメールの危険性を回避できるのがSCM 5Gメールです!

SCM5Gメールのセキュリティー対策ポイント

・添付ファイルの二重検査機能

Windows環境構築設定変更の試み、完治の際に遮断し、パターン化されていない新種の不正コード対応

・危険なメールのイメージ画像化処理機能

本文に危険が感知されたメールを使用者に伝達の際、イメージに変換して安全に配信

・発信経路の追跡検査機能

メール送信者の発信経路を保存、発信経路が変更した際に受信者に警告メッセージを配信

・類似ドメイン・AI検査機能

正常なアカウントと同様に変更した危険のアカウントを感知し、個人別データベース自動構築

・メール内URLリンクの追跡機能

本文に挿入されたURLを仮想空間(VA)で直接危険性を確認。追加で連結されたURLの最後まで追跡検査

・アドレス帳管理による未登録メールアドレスのチェック機能

アドレス帳に登録されていないメールアドレスの場合、メールの原文に警告文を表示し、偽造・変造メールを確認可能

・特定IPログインによる安全性確認機能

管理者が登録した特定IPだけでWEBメールが接続可能になるので、ハッキングの試みの統制が可能

SCM5Gメールの2つのオプションサービス

大容量添付ファイル10GB転送サービス

大容量添付だファイル10GB転送OK!
別途インストールプログラムなしに
リアルタイムで自動変換されて送信!
ファイル転送ではないメール転送サービス!

暗証番号設定によるメール送信・削除機能

パスワード設定によるメール送信/削除機能
パスワード設定後、メール受信者の閲覧確認及び
送信メールの削除機能を準備しています!
メールの誤送信をしても相手が見る前に削除できます!

各機能のご紹介

危険メールのイメージ画像化処理機能

危険なメールの「うっかりクリック」をイメージ画像処理して安心・安全に守ります!

本文に危険が感知されたメールを使用者に送信するときは、イメージに変換して配信するので安心

「あっ!と誤送信したメールを安全・安心に削除する」ことができます!

暗証番号設定後、セキュリティ、メール転送
受信者の閲覧回数確認可能と送ったセキュリティメール除去可能

メールの中のリンクURLをどこまでも検査して’あんしん’できるようにチェックします!

※ End Pointとは?
リンク追跡を通じて、これ以上リンクがないページを意味します。

本文に挿入されたURLを仮想空間(VA)で直接危険性確認。
追加で連結されたURLの最後まで追跡検査